一枚の布から  2010  コインケース

2010年10月29日

コインケース

おにぎりサイズのコインケースは、今まで作った作品の中では一番数多く作りました。
ファスナー付けに悪戦苦闘してたパッチワーク初心者の頃からですからね優に100は超えていると思います

小銭入れに使うだけじゃなく 印鑑を入れたり化粧品を入れたり小物入れとしても便利です。
小さいのでポケットに入れてもあまり邪魔にならずバッグの中でもコロンとしているので見つけやすいです。
ちょとしたお礼やお返しに、気を使わずにプレゼントできるサイズです。

サイズはあまり変えることなくデザインを色々変えて 毎回楽しみながら作っています
 

スポンサーサイト

  一枚の布から  2010  シューズ入れ

2010年10月27日

手提げ巾着のシューズ入れ

子供の行事や靴を持っていなければならない場所で、ちょっとおしゃれなシューズ入れが欲しいというお客様がいらしたとショップの方が話してくれたので、作ってみました

そういえば 私も紙袋やビニール袋で代用し 使い勝手の悪い思いをしていたなぁ

クラフト雑貨フェスタ及びハンドメイド雑貨マーケットに参加します

2010年10月25日

クラフト雑貨フェスタINうつのみや表参道スクエアに参加します

日時 2010年11月6日(土) 7日(日)AM10:30~PM5:30
会場 宇都宮市馬場通り 1F中央広場
主催 ストロベリードロップさん

私は7日の日曜日に参加させていただきます
販売時間が7時間というのは 今までに無い長期戦です

今日 秋冬用の作品を中心にリストを制作し 値札付けをしました

私のブースは№15のガラスの壁のある場所です

レイアウトに吸盤なら使ってもいいということなので たくさん用意しました

両日とも近隣でのイベントや会場でもオータムフェアが催されるそうです
どんな一日になるんだろう 楽しみでもあるし初めての場所はいつもドキドキです

そして 恒例に成りましたグリムの館で開催されるハンドメイド雑貨マーケット 11月27日(土)AM10:30~PM3:30にも参加します

 木曜日はキルトの日

2010年10月21日

パッチワークを教えてほしいとAiさんとReiさんが 家に来るようになって早10年。
思い起こせば 私がキルト教室に通い始めて6年目の 子供たちの夏休みが終わったころだったかもしれない

教室に通いたいけれど 仕事や家の事情などで日時が合わないので通えないと言われたのがきっかけだったと思う。

二人との付き合いは、もっと前からで 子供たちが幼稚園の頃から
今でいうママともだったのです。

教室に6年も通っていたら 先生レベルと思われるかもしれないけど、
町の公民館に 先生を招いて教えていただく 趣味のサークルだったので、
人に教えるなんてことは 思ってもみないことでした。

でも これを機にこれまで習ってきたことの確認のため キルトの本を繰り返し読んだり ノートを取ったりもしました。<ノートを取るなんてウン十年ぶり

それから三人の都合のいい日を決め 月に2回の小さな教室が始まったのです。
そして徐々に木曜日がキルトの日として定着していったのです

キルトをしながら話す話題は もっぱら家族のこと 特に子供たちのことが多いかな
<いつまでも子供子供って子供に叱られるかな
それから世間を飛び交う情報の交換 ときどき話が盛り上がりすぎて ほとんど針が進まなくなってしまうことも

それにしても 実に月日のたつのは早いもの どれだけのことをどれだけ教えてあげられたのだろうと 改めて思います

kyousitu.jpg
玄関マットを製作中のふたり
Aiさんは クリスマスまでに仕上がるかなぁと針を進めています
Reiさんは 春用に優しい色合いの生地をカット中です

 浮気性は直らない?

2010年10月19日

先が見えてくると飽きてしまう というわけではないけれど
つい他に目が行ってしまう
あちこち手を出しすぎると 収拾がつかなくなるのは分かっているのに
 昔からその癖がなかなか直らない 

 おやおや~!なにやら穏やかではない話

な~んてね 男女の話ではなくて キルトの話

ひとつの作品を完成させるまで集中できないっていうのかな
トップが出来上がると 8割がた仕上がったも同じと安心して 
違うものが作りたくなる

作り始めはそんなこと少しも思っていないのに

気に入った一枚の布を手にして 
その布を主役にするには どんなデザインで どんなパターンで
どんな布と組み合わせたらいいんだろうと
何度も悩んで やっと裁断に漕ぎ着けるのに

ピースワークをしているときは 少しずつ出来上がっていく
パターンが楽しくて ブロックとブロックを繋いでいく過程が
たまらなく好きなのに

キルトという作業を残して もう次のものに目が行ってしまう

で 今 ほぼ同時進行しているものが 約10ヶほど
一時は半分くらいに減らせたのに、、、

そろそろ収拾がつかなくなりつつあるので 日替わりでチクチクやってます

昨日は春色バッグのキルトラインを描き
今日はモノトーンのバッグのピースワーク 明日は巾着の色あわせ
明後日は、、、

だから 完成はいつになるのかは 私にも作品たちにも
わからないんです開き直りか


  一枚の布から  2010  バッグとポーチ

2010年10月18日

ビタミンカラーのミニバッグとポーチ  パターン名 右と左

オレンジ イエロー グリーン時々レッド
派手ではないけれど いつも元気にしてくれるビタミンカラーの配色が
以前からず~っと好きです
私という人間が地味だからでしょうか

大人にも持てるよう トーンを少し抑え目に作ってみました
巾着風の口布で 中身が見えにくく 落としてもこぼれません

ポーチとお揃いで使うとおしゃれです

クリスマスキルトの納品

  2010年10月15日

委託販売でお世話になっている 委託専門店Raspberry jamさんへ納品してきました

ラッピングはこんなふう 

その時の気分でラッピングするので毎回違ってしまいます
揃えた方がいいのかな

Jamさんのお店はインターネットで探し 見つけたところです
アクセサリー 布小物 木工 編み物などなど幅広く取り扱いを
して下さっています
契約されている作家さんたちは皆プロ並で 色々と学ぶことが多いです

一枚の布から  2010  コサージュ

  2010年10月14日

綿レースのコサージュ

コサージュって帽子やバッグ ストールなどに付けるとやさしく映りますよね

本を見ながらまずひとつ ふたつ
知人が遊びに来たので 娘さんにって差し上げたら
よろこんで早速付けて遊びにいったよって聞かされて
じゃあ ななつ やっつ、、、
委託販売をしていただいている アトリエゆうのきさんの
夏のイベントにプレゼント用として置いていただきました

秋のイベント用に、白の綿レースやラッセルレースを紅茶で染めたりして
また少し作りました 

マルチなミニバスケット

  2010年10月12日

クリスマスをさりげなく演出

直径約13cmの少し小さなバスケットですが 
お菓子やクラッカーを入れたり カトラリーケースとしてもお使いいただけます
クリスマスの演出にさりげなくお手伝いです

スターのオーナメント

 2010年10月9日

スターのオーナメントが出来ました
101009_3.jpg

5種類の生地をパッチワークしてリボンとベルを付けました
裏面はクリスマスプリントの一枚布です

シャガール展に行ってきました

 2010年10月8日

シャガール 東京藝術大学大学美術館
101009_1.jpg

ロシア.アバンギャルドとの出会い 交錯する夢と前衛
と題されたシャガール展に行ってきました

フランスで活躍したロシアの画家マルク シャガールの作品展
幻想の世界に浸って来ました

このチャンスを逃したら いつまた本物にめぐり合えるかわからないからと
娘に誘われて

難しいことはわからないけれど 興味のある画家の一人であったし

間近で見てみると 写真などでは分からない表現の自由な発想が
見て取れました

描かれた人物の表情や色彩に シャガールのまっすぐな愛情の深さも感じられました

101009_2.jpg
娘と二人で買った シャガールのグッズ ファイルとポストカード
ピアノのクリップは芸大のグッズです

これなぁんだ?

 2010年10月6日

クリスマス飾りです
101006_1.jpg
クリスマスの生地の柄を切り取り 裏地と中表にしキルト芯を乗せ
周りを縫い 表に返して 返し口を閉じたら出来上がり

今回はリースに飾り付けましたが オーナメントやバッチなどにもできます

プロフィール

MASAKO

Author:MASAKO
FC2ブログへようこそ!
性別 女性
血液型 O型
都道府県 栃木県
趣味 季節を感じながら作る
  パッチワークと布小物
   カレンダーに描く落書き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
378位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR